Shouting Fire in a Crowded Theater

日々のあれこれ

2011-04-10から1日間の記事一覧

アナーキーと法

「政府は必要なのだろうか?(Is government necessary?)」.編者であるエドワード・ストリンガムによる前書きはこのような1文で始まる.ここからも想像されるように,本書は,リバタリアニズムの観点から「アナーキズム(無政府主義)」を論じた文献を1冊…